投資の種類


投資とひとくくりに行っても様々なものがあります。有名なものとして株やFXがあります。株式の購入をして株主優待での生活をしたり、株の売買をして利益を得たりということをしている人もいます。また、外貨の売買をしてその価格差で利益を得たりということをしている人もいます。このような株取引や外貨取引といったものが最近では有名になりつつありますが、他にも資産運用の方法は色々とあります。

資産運用として最近新たに注目されているのが不動産経営です。不動産経営というとすごく大きな金額が動くものであり失敗すると大きな損失が出る不安を感じる人も多いものです。しかし、実際には不動産投資というのは株よりもリスクが少ないと言われています。今は遺産相続で受け継いだ土地を活用できずに困っている人も多くいます。空き家となったら老朽化も早いですし、空き巣被害も出ることがあります。そして、資産として持っていれば税金が発生します。そこで、節税対策、空き地の有効活用としてアパートやマンション、一戸建て、駐車場として賃貸物件にして貸すことで不動産利益を得るようにする有効活用することが見直されています。そして私たちの生活に溶け込んでいるのです。